にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

文系大学生の部屋

女子大学生のブログです。なんでも書きます。ぜひ読んでみてください(ㅅ´ ˘ `)

全休の日は家にいたいけど…

おはようございます!暁です。

 

今までは大学の講義が遠隔授業で全休があってもどっちにしろ家にいるので関係なかったんです。

 

でももうすぐ大学再開になりそうです。全休の日に家にいると親からいろいろ言われるので(サボりとか)大学とか図書館に行こうと思っていたのですがコロナの影響により図書館での長時間滞在が出来なさそうなんです。

 

私は空き時間はだいたい図書館で過ごしていたので図書館にいられないとなるとどこに行ったらよいのでしょう。

 

だったら家にいればいいと思うのですが、親がうるさくて困っています。ちょうど親と全休の日がかぶっていて…

 

大学の図書館に長時間滞在ができないなら片道二時間かけて行くのもなぁ。

 

バイトも何回もこのブログに書いていますが長期バイトは無理です。時間と体力的に。

単発バイトもここのところ応募の連絡も来ないし。そもそも単発バイトは基本土日です。平日はない。短期のバイトも考えていましたが週5で朝から夕方までは無理。講義も入ってるし。春休みに試しに何回か応募しましたが全落ち。みんな同じことを考えていたみたいで倍率が高いと面接のときに言われました。

 

一人暮らしだったら何も言われなくて済むのに。でも家から出れない。仕送りなし、奨学金も学費に全部使ってる。一人暮らしは非現実的です。

 

もちろん社会人になったら家を出て一人暮らしします。一人暮らしの初期費用を親に借りて給料から返す予定です。

 

あと2年は切りました。それまでの我慢だと自分に言い聞かせています。

 

親からいろいろ言われることに対してどう対処したらいいんだろう。

 

うまくかわせればいいのですが全部の言葉を受け取ってしまうんですよね。スルーするのもストレスになるし。

 

長時間滞在ができない間は家にいます。我慢するしかない。暇つぶすところがないからしょうがない。

 

大学には遊びに行ってるわけじゃない。ろくに講義を受けたこともない親にサボりとか言われる筋合いないです。

 

本当にサボってて講義があったのに自主全休にしちゃったなら何言われても構わないし文句もないです。自主全休したのが悪い。(個人的にはほどほどにならいいと思います。プリントの内容を読み上げてるだけの講義とか。単位が取れるなら問題ないと思う。)

 

普段早起きして始発で行ってるのを知ってるにもかかわらず冗談でもサボりとか言われたら誰でもイライラすると思います。ちゃんとやってるからこそ余計にです。

 

大学の学費は正直に言って高いです。親はこんな高い学費を払ってまで行く価値があるのかと思っています。直接言われたことはなくても日々の言動から伝わってきます。小学生ぐらいなら分からないかもしれないけど。

 

行く価値があるかを決めるのは親ではないです。私です。

私は大学で学ぶことができてよかったと思います。学問以外のことも学べています。いろんなこと知ることができること、その時間が十分にあること。

まだあと約2年残っていますが現時点で自信をもって言えます。

高い学費を払ってまで大学に行く価値は十分にあったって。学費以上の価値があるって言えます。

 

大学生になってからいろいろ親に言われ続けてきました。何回も伝えてきましたが同じことを繰り返すだけでした。最近になってようやく諦めることができるようになってきた気がします。

 

本当はわかってほしかったんだと思います。じゃなきゃこんなに言わない。でも伝えるのにもパワーが要ります。そのパワーはほかのこと将来のことに使います。もう付き合ってられない。

 

このブログを見ているのはだいたい私と同じ大学生だと思います。もちろん大学生にも読んでもらいたいけど私は大学生の娘さんや息子さんがいる親にも見てもらいたいです。

 

大学に行って学ぶことはたくさんあります。よく知りもしないのに「大学生は遊んでばかり」だと決めつけないでください。親なら黙って見守っててください。

 

大学生は学生だけどもう子供じゃないんです。二十歳なら何かやらかしても自己責任です。いつまで干渉するつもりですか?いい加減に子離れしてください。ずっと親が面倒見れるわけじゃないんだから自分で考えさせるべきです。

 

結論。大学生なら自分なりに考えているはずなので見守ってください。

 

 

【シューカツ!】を読んで

こんにちは。暁です。

 

石田衣良さんの「シューカツ!」を読んだので感想を書きたいと思います。

 

主人公は大学3年生の就活生です。この本のテーマは就活。私もこの春から大学3年生になり就活について考えなければいけません。

 

正直この小説を読んで就活が怖くなりました。大学受験のときも精神的にきつかったのに就活で耐えられるのかと。

 

あと焦りもありました。この小説に出てくる人たちはマスコミ志望ということもあり大学3年生の春から準備していました。

 

私はまだどういう業界で仕事したいのかも決まってません。大学受験のときはどういう勉強がしたいかすんなり決められたのに…。

 

自分に向いてる仕事を誰かが教えてくれたらいいけどそんな人いないので、自分で見つけるしかありません。

 

とりあえず大学が始まったらキャリアセンターに行ってみようと思います。

 

不安をなくすためには行動あるのみ。

 

この小説を読んで就活が始まる前に心の準備ができた気がします。最後の言葉に救われる人も多いと思います。就活で心が折れそうになった時にまた読みたいです。

 

 

 

 

kindle買いました。

こんばんは。暁です。数日前に電子書籍リーダーのkindleを買いました。その感想を書いていきたいと思います。

 

個人的には買ってよかったです。自粛期間で家にいるからという理由もあると思いますが読書量が増えました。

 

たぶん元を取れるくらいは読む気がします。今のところあまりデメリットがないです。

メリットは

〇買ってすぐ読める

私の場合読みたい!と思ったらすぐにでも読むために行動するので家から一歩も出ずに買えるのは嬉しい。本買うためだけに家から出るのは面倒なので……

 

〇わからない語句をすぐに調べられる

紙の本だとわからない語句があってもなんとなく予測してこういう意味なんだろうなぁって読み進めてしまうんですよね。スマホとかで調べるときもありますけど面倒。

kindleだと語句を長押しすれば意味が出てきます。便利。

 

〇少しだけ安い

紙の本に比べて数百円安いことが多いです。読書好きなら元取れると思います。

 

いいところばっかりなのですが、このペースで読み続けると5月の書籍代が大変なことになりそうです。

 

「本は自己投資だからどんどん買って読むべし!!」みたいなことよく聞くけどどれくらい買っていいのかなぁ。買いたいけどこれからどうなるか分かんないからね。

 

ほかの大学生は家でどんなことしてるんだろう。家でできることって限られてるし。家にいても何かとお金かかるよね。YouTube観るだけならそんなにかかんないだろうけど、DVDレンタルして映画観たり本買って読んだりしたらお金かかるよね。

 

それかそんなことやってられないくらい追い詰められているか。でも私の周りの子たちあんまり困ってなさそうなんですよね。

 

大学行けてないから分かんないけど行ったら誰かいなくなってる可能性あるのかな。

大学行けるようになったら自粛期間中に何してたかが話題になると思うので聞いてみようかな。

 

たぶん前期いっぱい遠隔授業でいくことはなさそうだから早く大学行きたい。  

いろいろやってるつもりだけど大学行かないと大学生って感じがしない。もうただのニートみたいになっちゃってる。

 

やること尽きて困っちゃうので早く大学が再開しますように。

 

 

 

 

【ナイルパーチの女子会】を読んで

こんにちは。暁です。

 

akatuki-0903.hatenablog.com

 

この動画の本を読み終えました。大学生になってから人間関係を整理して何人かはもう友達とは呼べなくなりました。それでも私にはまだ友達がいます。でもこれから先大学を卒業後、社会人、結婚して家庭を持つようになったら疎遠になってしまうんだろうなって。

 

この本を読んでもう友達じゃなくても思い出は残ってるしその時楽しかったのは嘘じゃないから大切にしようって思いました。

 

あと私は期待しすぎてたのかもしれない。高校生のころは「女の友情は薄っぺらいってよく言うけど私たちは違う」って割と本気で思ってたので。今思い返すと重いな。口に出してなくてよかった。

 

友達について改めて考えさせられるお話でした。

 

だいたいというか私が読んできた本はだんだん面白くなる、クライマックスで一番盛り上がることが多かった気がします。

 

でもこの本は最初のほうでもう既にクライマックス並みなんじゃないかって思えるくらいで、一気に読めました。

 

 

おすすめの文学YouTuberさん

こんにちは。暁です。今日はおすすめの文学YouTuberさんを紹介します。

youtu.be

 

この方の動画を見ていたら本が益々読みたくなりこの本を買いました。まだ読み終わってないけど面白いです。

声も聴きやすくて書評も分かりやすいです。

 

本が好きな方はぜひ見てみてください。

最近kindleを買ったので今度それについて書くかもしれません。

 

 

わたしの希望は…

こんばんは。暁です。

 

5月7日に緊急事態宣言が解除されますね。まだわかりませんが…

 

私はどうなったほうがいいのか考えてみました。

個人的には大学の講義は遠隔授業を前期いっぱいまでしてほしい。もちろん対面授業を受けたい講義もあるのですが面倒そうな講義が2つあって…

 

これは私のわがままですね。こればっかりは避けられなくて取るしかないんです。大学再開したら頑張ろう。

 

大学に行ってはいけないとなると確実に大学の図書館も休館になります。最近、読書欲がすごくて本が読みたくてしょうがない。

 

だから、このまま休館が続くのは嫌だなぁと少し思います。

 

もうそろそろ家から出ないで1ヶ月くらいになります。気軽に外に出れないのは本当につらいので緊急事態宣言は解除してほしい。

 

まとめると

大学の講義はこのまま前期いっぱいまで遠隔授業がいい(私のわがままも入っている)

大学の図書館には行きたい

緊急事態宣言は解除してほしい

気軽に外に出たい

 

コロナにかかるのが怖い。もし重症化したらって考えるとぞっとする。私は若いから重症化しないって信じたいけど、数年前に40度の熱を出して頭が割れてしまうんじゃないかってくらいしんどかったから…。

自分がかかるのも自分のせいで誰かが苦しむのもしんどい。

みんなコロナや自由に外出できなくてイライラしてる。自分のイライラを誰かにぶつけずにコントロールしていきましょう。

 

私はずっと家から出られない

こんばんは、暁です。

 

外出自粛のため2週間以上家から出ていません。

 

1歩も出てないわけではないです。ネットで頼んだものが家のポストに届いていた時ぐらいは家から出ました。でも、家から4歩くらいです。敷地内。

 

散歩ぐらい行ってもいいとは思うのですが、散歩のためだけに外出したことはほとんどないです。

 

散歩のためだけに着替えてメイクして外に出るのもなぁって思っちゃう。

 

家の中で楽しめることはたくさんあります。

読書したりAmazonプライムビデオでアニメや映画を観たり…

 

春休みだって一日中家に居た日の方が多い。だけど日記を見返していたら1週間に1度くらいのペースで必ず外出していた。友だちとの予定がなくても図書館に行ったりショッピングしたりしてた。

 

外出することで少しは気分転換になってたんだなって気づいた。

 

大学もこれからどうなるのかわかんない。とりあえず緊急事態宣言までオンライン授業?になってるけどこのままだと延期になるかもしれない。

 

大学は早く始まってほしいけど、始まって集団感染したら大変なことになる。

 

来年の就活はどうなるんだろうとか不安しかない。

 

でも何も行動しなければ何も変わらない。不安をひとつでも消せるように家でできることをしようと思います。