にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

文系大学生の部屋

女子大学生のブログです。なんでも書きます。ぜひ読んでみてください(ㅅ´ ˘ `)

読書記録

【青い春を数えて】を読んで

こんばんは!暁です。今回は武田綾乃さんの【青い春を数えて】を読んだ感想を書きます。ネタバレはしません。 この本は5人の女子高生視点で描いた連作短編集になっています。 私の方が劣っているという現実を突きつけられるのが怖かったのだ。 この話を読ん…

【キッパリ!たった5分間で自分を変える方法】を読んで

こんばんは!暁です。今回は上大岡トメさんの【キッパリ!たった5分間で自分を変える方法】の感想を書きます。 この本はつい懐かしくて先日買いました。なぜ懐かしかったのかというと小学生の時に読んだことがあったからです。小学校の図書館で見つけて読み…

【あの日、茜色のきみに恋をした。】を読んで

こんばんは!暁です。今回は街みさおさんの【あの日、茜色のきみに恋をした。】を読んだ感想を書きます。ネタバレにならないようにします。 タイトルから分かるように恋愛小説です。あらすじを少し書きますね。 小学校時代にいじめられていた優菜は、自分の…

【どうしても生きてる】を読んで

こんにちは!暁です。今回は朝井リョウさんの【どうしても生きてる】を読んだ感想を書きます。ネタバレはしないように気を付けます。 新人のアルバイトをよく辞めさせては、こんなところでも働けないなんてもう終わってるよね、と言う。こんなところ、という…

【流浪の月】を読んで

おはようございます!暁です。今回は凪良ゆうさんの【流浪の月】の感想を書いていきたいと思います。ネタバレはしないようにします。 「事実と真実はちがう。世間が知ってるつもりになってる文と、わたしが知ってる文はちがう。文は相手が嫌がることを無理強…

【その日、朱音は空を飛んだ】を読んで

おはようございます!暁です。これからは本の感想に関する記事が多くなると思います。(どこにも出かけられないため) 今回は武田綾乃さんの【その日、朱音は空を飛んだ】の感想を書きます。感想といってもネタバレにならない程度の感想です。たぶん。 一度口…

【神さまを待っている】を読んで

こんばんは。暁です。 畑野智美さんの「神さまを待っている」を読み終わりました。この本はYouTuberの方が書評していて、kindleでたまたま安くなっていたので買いました。 この本のテーマは「貧困」です。私は今まで他人事のように考えていました。でも大学…

【シューカツ!】を読んで

こんにちは。暁です。 石田衣良さんの「シューカツ!」を読んだので感想を書きたいと思います。 主人公は大学3年生の就活生です。この本のテーマは就活。私もこの春から大学3年生になり就活について考えなければいけません。 正直この小説を読んで就活が怖く…

【ナイルパーチの女子会】を読んで

こんにちは。暁です。 akatuki-0903.hatenablog.com この動画の本を読み終えました。大学生になってから人間関係を整理して何人かはもう友達とは呼べなくなりました。それでも私にはまだ友達がいます。でもこれから先大学を卒業後、社会人、結婚して家庭を持…

若林正恭さんの「ナナメの夕暮れ」を読んで

おはようございます!暁です。 今回は若林さんの「ナナメの夕暮れ」を読みました。 日向坂46の番組の中にも出てきていたのでずっと気になっていたんです。 “合う人に会う” 確かにそうだなと思いました。ほかにも共感できるところがたくさんあったり新しい発…

【うた恋い。2】を読んで

おはようございます!暁です。今回は杉田圭さんのうた恋い。2を読みました。 akatuki-0903.hatenablog.com この中で一番好きなお話は小野良実の娘のもとへ百夜通いのお話です。小野良実の娘というのは後の小野小町のことです。小野小町は相当美しかったと言…

【マカン・マラン 二十三時の夜食カフェ】を読んで

おはようございます!暁です。 今回は古内一絵さんの「マカン・マラン 二十三時の夜食カフェ」を読みました。前にもこのシリーズの本を読みました。 akatuki-0903.hatenablog.com なんとなく読みながら泣いていました。この本に出会えてよかったなって大げさ…

うた恋い。

おはようございます!暁です。今回は杉田圭さんの超訳百人一首 うた恋い。を読みました。 百人一首にある歌に関して漫画で解説してあります。私は日本史が苦手で人の名前を覚えられず苦労するのですが、漫画なので読みやすかったです。 歌の裏側が分かりより…

ペンギン・ハイウェイを読んで

おはようございます!暁です。今回は森見登美彦さんのペンギン・ハイウェイを読んだ感想を書いていきたいと思います。 実は本を読む前に映画を観に行ってました。 akatuki-0903.hatenablog.com 映画が面白かったので本も読むことにしたのです。 主人公アオヤ…

サラダ記念日を読んで

おはようございます!暁です。俵万智さんのサラダ記念日を読みました。 有名な本だと思いますが、今回初めて読みました。 インターンシップ先の方にも薦められていたし、この前の講義に俵万智さんの短歌が出てきたこともあり読むことにしました。 私がいいな…

坊ちゃん を読んで

おはようございます!暁です。今回は夏目漱石の坊ちゃんを読みました。 私は高校生のときにこの本で読書感想文を書きましたが、最後まで読んでませんでした笑 半分くらいまでは読んでました。 やっと最後まで読み終わりました笑 主人公が好きです。こうと決…

どんな場面でも、自信をもって話せる本 を読んで

おはようございます!暁です。金井英之さんのどんな場面でも、自信をもって話せる本を読みました。 ゼミ等で話す機会が増えると思ったので読んでみました。 私はそんなに(大失敗するほど)あがることはないです。人前で話す機会が何度かあったので慣れたの…

大学時代に学ぶべきこと、学ばなくてよいこと を読んで

おはようございます!暁です。今回は鷲田小彌太さんの大学時代に学ぶべきこと、学ばなくてよいことを読みました。 本のタイトルを見て気になったので読んでみました。 1番心に残ったのは「自分には何もない、と感じることの大切さ」です。 最近私はほかの子…

スヌーピー こんな生き方探してみよう を読んで

おはようございます!暁です。スヌーピー こんな生き方探してみようを読みました。 右ページに四コマ、左ページに文章で、見開き1ページで1つのテーマになっています。 私はスヌーピーが大好き!という訳ではありませんが、可愛かったので読みました笑 私が…

質問力 話し上手はここがちがう を読んで

おはようございます!暁です。今回は齋藤孝さんの質問力という本を読みました。 この本は大学の先生から薦められて読んだのですが、とても勉強になります。 インターンシップで質問することの大切さを学んだばかりだったのでとても興味が持って読むことがで…

通勤時間「超」活用術 を読んで

おはようございます!暁です。今回は久恒啓一さんの通勤時間「超」活用術を読みました。 この本は通勤や通学に時間がかかっている人にはぜひ読んでもらいたいです。 【通勤時間を「コスト」と考えず、「資源」ととらえること⠀】 私は片道2時間かけて大学に通…

愛なき世界 を読んで

おはようございます!暁です。三浦しをんさんの愛なき世界を読みました。 この物語を読んで、自分の好きなことややりたいことを仕事にするのはいいなと思いました。 将来、40年ぐらいは仕事をすることになると思います。 自分の好きな仕事を見つけられるとい…

かがみの孤城を読んで

おはようございます!暁です。辻村深月さんのかがみの孤城を読みました。 学校に行けない子供たちの不思議な話。 7人の子供たちの思っていること、感じていることにはすぐに共感出来ました。 でも、大人達の気持ちはあまり分かりませんでした。 どうしてもっ…

ふちなしのかがみ⠀を読んで

おはようございます!暁です。今回は辻村深月さんのふちなしのかがみを読みました。感想を書きます。 辻村さんの本も好きです。好きなのですが私は怖い話が苦手で、2回目は読みたくないです。夢に出てきてしまいそうなので 映像だと絶対見ないけど小説なら…

読書が好き

おはようございます!暁です。今回は読書について書いていきたいと思います。 私は本を読むのが好きです。でも、自信を持って?好きだ!とはなかなか言えませんでした。 どうしてかと言うと、読書量が多い訳では無いからです。 インターンシップ先での会話 …

きまぐれな夜食カフェ⠀マカン・マラン みたび を読んで

おはようございます!暁です。古内一絵さんのきまぐれな夜食カフェ マカン・マラン みたびを読みました。今回は感想を書いていきたいと思います。 借りて来たあとに気づいたのですがこの本はシリーズものらしく いきなりシリーズの3冊目から読むことになって…

よるのばけもの⠀を読んで

おはようございます!暁です。今回は住野よるさんのよるのばけものを読んだので感想を書いていきたいと思います。 物語は謎に包まれながら終わりました。あんまり書いちゃうとうっかりネタバレしてしまいそうなのであらすじは書きません。笑 この物語を読ん…

ビキナーズ・クラシックス 土佐日記(全)

おはようございます!暁です。インターンシップ先の方にオススメされた本を今読んでいます。その中の1冊を読み終えたので感想を書いていきたいと思います。 今回は紀貫之の土佐日記を読みました。この物語は四国の高知から京都までの55日の旅日記です。 この…