にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

文系大学生の部屋

女子大学生のブログです。なんでも書きます。ぜひ読んでみてください(ㅅ´ ˘ `)

やっぱり家族とは合わない

おはようございます!暁です。タイトルから分かるように家族と合わないということについて書きます。

 

家族と合わなくなっていったのはおそらく高校3年生ごろですかね。大学の受験料で一悶着ありました。私は私立しか受ける予定がなく総額およそ10万円でいろいろ言われました。なんて言われたかは忘れてしまいましたが、受験で神経質になっている時に言われたらたまったもんじゃないです。受験を経験された方はわかると思います。

 

私は貯金してたのでギリギリ10万円あったので自分で払うと言ったのですが、結局親が払いました。最初から払ってくれるならいろいろ言わなくてもいいのに……。

 

大学生になり専門科目だけでなく教養も学び、視野が広がりました。視野が広がったからか家族の考えに違和感を覚えるようになっていきました。←これって悪いことなの??

 

これから先は家族とお金のこと将来のこと等の深い話になるといつも私は嫌な思いをします。馬鹿にしてくるし見下されてる。

 

親になればわかると考える方もいるとは思います。親の言うことを聞いておきなさいって言うけど、もううんざりです。聞いたとしてもそれは昔の情報です。昔の情報は通用しない。昔はこうだったなんて言われてもどうしようもない。そうだったんだで終わりです。

 

 

 

私は親のあやつり人形になんかならない。自分の考えを大事にする。

 

 

親の言うことが必ずしも正しいとは限らない。

 

 

 

akatuki-0903.hatenablog.com