にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

文系大学生の部屋

女子大学生のブログです。なんでも書きます。ぜひ読んでみてください(ㅅ´ ˘ `)

【マカン・マラン 二十三時の夜食カフェ】を読んで

おはようございます!暁です。

 

今回は古内一絵さんの「マカン・マラン 二十三時の夜食カフェ」を読みました。前にもこのシリーズの本を読みました。

 

 

akatuki-0903.hatenablog.com

 

なんとなく読みながら泣いていました。この本に出会えてよかったなって大げさかもしれないけど思いました。今回も私の心に残った言葉を紹介していきたいと思います。

 

 いっときの安穏と引き換えに、他人の目線で己を値踏みされ続けることからは、ひとまず卒業だ。

 私は値踏みされることが嫌いです。好きな人はなかなかいないと思いますが。

数か月前の話になります。周りは田んぼだらけの一本道。買い物に行こうと自転車をこいでいました。その後ろから奇声を上げている若者がいて、道を分かれたときに一言。「後ろ姿は可愛いんだけどなー」

 

は?って思いました。何で見ず知らずの人に値踏みされなきゃいけないんだろうと腹が立ちました。後ろ姿だけで判断してくるのも無理。相手の顔は見ていませんが、きっと大したことないと思います。だいたいその顔で何言ってんの??って人が見下してきますよね。鏡見たことないのかな?それとも曇ってんじゃないの?

 

私は自分のためにメイクもしてるしおしゃれもしています。見ず知らずの他人のためにやってるわけじゃないんだよね。ジロジロ見るのもやめてほしい。青のりとかついてたらしょうがないしそれは教えてほしいけど…。

 

私も値踏みされることから卒業したいと思います。

 

サラダはメインになれないなんて言うけど、あたしはそうは思わないわ。最初からなにもかもそろっている人生なんて、面白くないじゃない。

 

 苦しかったり、つらかったりするのは、あなたがちゃんと自分の心と頭で考えて、前へ進もうとしている証拠よ。

 

空っぽな自分を、本当の自分の言葉で埋めてみたい。

私はサラダ大好きです。だけどメインにもなりたい。私はまだ空っぽだけど、自分の言葉で何か伝えたい。なんとなく暇つぶしで始めたブログだけど、私のブログで少しでもいいから楽になってくれたらいいなって思います。愚痴ったり悩んだりしてせわしないブログだけど、いつも読んでいただきありがとうございます。

 

小学生や中学生の時に「ほんはこころのえいよう」ってことばをよく耳にしましたが、本当ですね。この本を読みながら、ふと思い出しました。

 

皆さんも栄養足りてないなーと感じたら本を読んでください。