にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

文系大学生の部屋

女子大学生のブログです。なんでも書きます。ぜひ読んでみてください(ㅅ´ ˘ `)

【パンツははいておけ 中卒フリーターが大学進学した話】を読んで

こんばんは!暁です。今回は早乙女かな子さんの【パンツははいておけ 中卒フリーターが大学進学した話】を読んだ感想を書きます。

 

人より感受性が強いだが、なんやようわからんけど、自分だけが傷ついとると思うなや。みんな毎日何かしら傷ついとるけど、きちんと折り合いつけて生きとる! 

 もう悲劇のヒロインぶるの辞めます。私だけじゃないよね傷ついているのは。周りの人たちが普通に幸せそうに見えてたけどそうじゃない。

 

 許せないところは無理に許さなくていい。家族だからといって、百パーセント分かり合う必要はないし、好きになる必要もない。

だから、親の許せないところからはある程度距離を取り、自分が返す必要があると思っている恩だけを淡々と返していく。そうすることで、親不孝の後ろめたさもなく、多少なりともポジティブに生きられるのではないか。

 これだ!!と思いました。私ももちろん許すつもりはなかったのですが、恩があります。恩がある分、これから先どうしたらいいのかと考えていました。大学を卒業したら私も返す必要があると思っている恩だけ返していこうと思います。

 

 

不幸マウンティングをしている人間は、いつまでも自身の人生が上手くいかない言い訳をしたいだけで、そうすることでしか自身の人生に折り合いが付けられない

私はマウンティングが嫌いだけど、不幸マウンティングならやっちゃってた気がする。(過去のブログを思い出して。)

 

無意識に言い訳しちゃってたのかもしれない。何かのせいにするのはもうやめよう。何かのせいにしても意味ないもん。それにダサい。

 

この本には活を入れられた気がします。セールなかったら出会えてなかったかも。いい本に出会えてよかった。ラッキーでした。