にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

文系大学生の部屋

女子大学生のブログです。なんでも書きます。ぜひ読んでみてください(ㅅ´ ˘ `)

【手紙屋 僕の就職活動を変えた十通の手紙】を読んで

おはようございます!暁です。今回は喜多川泰さんの【手紙屋 僕の就職活動を変えた十通の手紙】を読んだ感想を書きます。

 

あなたの就職先が大企業であれ、小さな企業であれ、大切なのは自分の人生は自分でつくっていくという強さを常に持ち続けることです。 

 つい会社の規模とか給料はいくらもらえるのかとかに目が行きがちですが、そういうことは大した問題ではないということ。

 

就職活動は大好きになれる人探しです。そして場合によっては一生付き合っていくことになる人探しなんです。ですから、その人の財力や知名度で選ばず、“性格” で選ぶのが長い目で見ると一番いいということを忘れないでください。

 確かに給料が高いほうが嬉しいですよね。しかし、給料が高くてもストレスがたまり体を壊してしまったり、ストレス発散で余計なお金を使ってしまうよりか「この会社で働きたい!!」って思えるところがいいなと思いました。

 

誰かの考えが記されているものを読み、それに対する自分の意見を書く、という作業を習慣化することです。

自分を変えてくれるような本を読み、自分の意見を書き綴っていくことで自分を磨くことができる。このブログを始めたのと同時に日記を書くようになりましたが、かなり成長できたと思います。日記も一日一行でもいいんです。毎日書いていくうちに書かないと落ち着かなくなってきます。日記を書くのおすすめです。

 

この本は私と同じように就職活動で悩んでいる人におすすめします。後悔しないように最後まで頑張りたいと思います。